リネージュ2M攻略トップへ ≫

【リネージュ2Mプレイ日記】無課金・片手剣のみで47レベル到達!簡単にレビュー

2021年4月9日

リネージュ2Mの片手剣を育成しています。

47レベルに到達したので簡単に片手剣の使用感やリネージュ2Mのレビューを書きました。

リネージュ2M(Lineage2M)

リネージュ2M(Lineage2M)
開発元:NCSOFT
無料
posted withアプリーチ

育成がかなりつらい

リネージュ2M(リネ2M)がリリースされて2週間ちょっとが経過した現在、無課金・片手剣のみの育成で47レベルに到達しました。

序盤の育成方法など知りたい方は別記事でまとめているので参考にどうぞ。

正直、育成がかなりつらい...

リリース前からリサーチしていたこともあり、近接職は育成がつらい、ましては片手剣は断トツ火力がなく育成が困難ということを理解してはいたもののMMO歴15年、これまでタンク職にすべてをささげてきた私には片手剣以外の選択肢はなかった。

これからリネージュ2Mを始める方には片手剣は絶対におすすめできない...
私のようにタンク職を愛してやまない方はぜひ一緒にこの苦痛を味わってほしい(笑)

とはいえ、たまにPvP(対人戦)を行ったときにスタンが決まったときにはかなりの気持ちいい。
最終的にPvPまで視野に入れている方にも片手剣はおすすめ。

リネージュ2Mは無課金でも楽しめる

私自身、リネージュ2Mを無課金でプレイしているが、正直ここ最近のMMOの中では一番楽しめている。

というのも、無課金でもコツコツ育成していれば最高レアリティのキャラを入手できることが分かっているからだ。
更には目立ったバグもなく、かなり綺麗なグラフィック、戦闘時の音(モブを攻撃する音)など五感を楽しませてくれるゲームというのも理由のひとつ。

個人的にはこの取引所のシステムもおすすめ。

取引所で装備やアイテムを購入するには課金通貨である「ダイヤ」が必要。

出品にはゲーム内通貨「アデナ」で出品が可能なので無課金でもダイヤを稼ぐことができるのだ。

市場を把握しつつ、需要のあるアイテムを狙ってダイヤを稼げるのは無課金者にはとてもありがたい。

無課金・微課金者はなるべくすべてのコンテンツを回収

普段私が心がけていることが、イベントやコンテンツ(ダンジョンなど)をなるべく全部消化すること。

また、確率に賭けるのではなく確実なものを得ていくこと。

鬼のように課金をできるのであれば、高レアリティのキャラやアガシオンガチャをガンガン回せるが、無課金・微課金者にはこれが難しい。

であれば、確実なものを積み上げていくことがポイントだと思う。

例えば、微課金者であればアインハザードの祝福に課金するなど。

確率ガチャは基本捨てて、確実に育成をコツコツと積み上げていくとこれがまた楽しくなってくる。

みんなでリネ2Mを楽しもう!

なんやかんや書いてきたが、リネ2Mは廃課金者が1人いたとしても無課金者が数を成せば勝てる。

数がすべてのゲームなので、なるべくアクティブな血盟に所属したり、自分でアクティブな血盟を作り上げるなど団結して楽しむと本当に楽しくなってくる。

焦らずゆっくり楽しもう!

リネージュ2M攻略トップへ ≫
  • この記事を書いた人

おるか

MMORPG・FPSが大好きな30代おっさんゲーマー。 中学生の時にメイプルストーリーに出会いMMORPGの虜に。 現在はスマホMMORPG・PS4をメインに毎日ゲームライフを送る日々。 新作ゲームのレビューからプレイしているゲームの攻略情報などを発信中。

-リネージュ2M攻略, レビュー

© 2021 NOGERA