ひな図書攻略トップへ ≫

【ひな図書攻略】バトルシステムについて解説!

2021年2月27日

バトルシステムについて

タワーディフェンスRPG

ひな図書(日向坂46とふしぎな図書室)はタワーディフェンスRPGです。

時間経過でインクが溜まり、インクを消化することでキャラクターを召喚することができます。

キャラクターカードの上に表示されている数字は召喚に必要なインクの量。

キャラクターカードの上に表示されているゲージは次に召喚できるまでのクールタイム。

左下のインクのアイコンをタップするとStepが上昇し、インクの溜まるスピードと最大量が増加します。

オート戦闘とバトルスピードの調整ができる

画面左上の「Auto」と「≫」ボタンをそれぞれタップすることで、オート戦闘とバトルスピードアップが可能。

ただ、必ずしも最善の手を打ってくれるわけではないため注意が必要です。

属性について

属性の基本

ひな図書には属性が3種類存在します。

挑戦するステージの敵の属性を見てパーティー編成することも攻略の近道となります。

バトルスタート前に敵キャラクターを確認することができます。

左上のアイコンの色がそのまま属性を表すので確認してパーティー編成をしてみましょう。

流星のサインについて

「流星のサイン」は手動発動

時間経過で「流星のサイン」が発動できます。

オート戦闘設定の場合でも手動で発動する必要があるので注意しましょう。

「Biblia Arts」について

「Biblia Arts」も手動発動

時間経過で「Biblia Arts」が発動できます。

「Biblia Arts」はキャラごとのスキル発動ですが、スキルが発動できるキャラクターをボタン一つで一括で発動させます。
基本的には溜まり次第発動するほうが効率的にバトルを攻略できます。

オート戦闘設定の場合でも手動で発動する必要があるので注意しましょう。

ひな図書攻略トップへ ≫
  • この記事を書いた人

おるか

MMORPG・FPSが大好きな30代おっさんゲーマー。 中学生の時にメイプルストーリーに出会いMMORPGの虜に。 現在はスマホMMORPG・PS4をメインに毎日ゲームライフを送る日々。 新作ゲームのレビューからプレイしているゲームの攻略情報などを発信中。

-ひな図書攻略

© 2021 NOGERA