【エルダースクロールズ:ブレイズ】レビュー

2020年12月25日

エルダースクロールズ:ブレイズ
エルダースクロールズ:ブレイズ
開発元:BRAEVE
無料
posted withアプリーチ

こんにちは!おるかです。

【エルダースクロールズ:ブレイズ】をプレイしてみました!

スマホゲームRPGではかなり珍しい一人称のアクションRPGとなっています。

このゲーム、実は縦画面横画面どちらでも操作が可能!
電車移動などの暇つぶしで片手でポチポチできそうです。

難しい操作は特になく、基本的にはタップ操作のみで臨場感あふれるバトルを楽しめます

キャラクタークリエイトについて

基本的に一人称視点のため、自分のキャラを見る機会は少ないのですがある程度自由なキャラクリが可能。

画質は見ての通り。めちゃくちゃキレイ!!といった印象はない感じ。

種族について

なんと、種族が10種類存在します。

種族毎にボーナスステータスがあり、自分がどんな戦闘をしたいかをある程度イメージした上で選ぶと良いでしょう。

見た目もかなり変わるので、見た目で選ぶのもありかもしれません。
ただ、ボーナスステータスに合った戦闘スタイルを強いられるかもしれません。

このステータスがどこまでの差を生み出すかはまだ分かりませんが、種族選びは慎重に行った方がよいかもしれません

操作方法・戦闘について

基本的に移動したい場所をタップするか、画面左側で移動したい方向に指を滑らせることで(従来のMMORPGと同じ操作)移動が可能。

視点移動は画面の左側以外であればどこでも操作が可能。

探索中にモンスターと遭遇すると戦闘画面に切り替わり戦闘が開始される

戦闘方法はいたってシンプルで、攻撃は画面を長押し→指を話したタイミングで攻撃。
画面左に縦のアイコンがあり、これを長押しすることでガード状態になります。

ゲームが進むにつれ、敵の動きに合わせて攻撃をしなければ当たらないモンスターなども出てくるのである程度のプレイヤースキルが求められる

最初は操作になかなか慣れず、操作がめんどくさくてつまらないと思うかもしれないが慣れてくるとかなり面白い。

MMORPGでオート戦闘などに飽き飽きしている方にはかなり刺さる作品だと思います。

集めた資材で町を復興させる

クエストや探索をしていると、道中に資材やアイテムがちらほら落ちている。

それを集めつつ町にもどり、廃墟を立て直すことができます

町の人に話しかけクエストを受けつつ町を復興。
一人称視点で町が大きくなっていく様は結構な見ごたえがあります。

永遠と続くダンジョンで腕試し

「深淵」というどこまでも続くダンジョンがあり、深い階層まで行くごとに報酬がアップする仕組みです。

報酬狙いや、単純にどこまで行けるのか腕試しなど。
単純なコンテンツですが、やってみるとなかなか面白かったです。

プレイヤースキルがあれば格上のモンスターも倒せるので、ここでプレイヤースキルを磨いていくのもありかもしれません。

オート戦闘に飽き飽きしたらやってみよう!

操作はかなりシンプルで誰でもとっつきやすい印象。
ただ、一人称視点なので操作に慣れるまで個人差がありそう。ただ慣れてしまえばかなり面白いです。

まだやってない方は一度プレイしてみることをおすすめします!!

エルダースクロールズ:ブレイズ
エルダースクロールズ:ブレイズ
開発元:BRAEVE
無料
posted withアプリーチ
  • この記事を書いた人

おるか

MMORPG・FPSが大好きな30代おっさんゲーマー。 中学生の時にメイプルストーリーに出会いMMORPGの虜に。 現在はスマホMMORPG・PS4をメインに毎日ゲームライフを送る日々。 新作ゲームのレビューからプレイしているゲームの攻略情報などを発信中。

-レビュー

© 2021 NOGERA