Dead by Daylight攻略TOPへ ≫

【DbD】初心者ナースの練習方法!おすすめパークも紹介

基本の立ち回り

参考【DbD】ナースの固有パークと性能

続きを見る

1ブリンクで索敵

ゲーム開始後、まずは1ブリンクで索敵をします。
1ブリンクで索敵する理由はブリンクはストック型となっており、最大2ストックまで。
サバイバーを発見後、基本は2ブリンクある状態が好ましいため1ブリンクで索敵するとスムーズにチェイスを始めることができます。

チェイスは2ブリンク溜まってから

前述したとおり、サバイバーを発見後のチェイスは基本2ブリンクができる状態でブリンクを開始することが好ましいです。

1ブリンクで攻撃を当てることは上級者でもかなり難しいため2ブリンク目で攻撃をすることが基本となります。

ブリンクの基本の考え方
1ブリンク目 距離を詰めるため
or
サバイバーの動きを観察するため
2ブリンク目 攻撃のため

例外があり、サバイバーの距離が極端に近く1ブリンク目でも確実に攻撃を当てれそうな時は1ブリンク目で攻撃をすることがあります。
この辺りの判断は経験を積んでいくしかないため、まずは基本的なブリンクの使い方で練習をしてみましょう。

ナースで最初に欲しいパーク

パーク 所有キャラ

闇より出でし者

レイス
パークの効果
視野が通常よりも(9/12/15)度広がる。他の視野拡大効果と重複しない。

上級者でも愛用している人が多いこのパークはかなりおすすめです。

視界が15度広がることにより、サバイバーを発見しやすくなるほかチェイス中サバイバーに接近した際にも追いやすいというメリットがあります。
このパークがあるのとないのとではかなり違いを感じるのでなるべく早めに取ることを推奨します。

ブリンクの練習方法

初級の練習方法

ナースを使いこなすにあたって一番大事なことはブリンクの感覚をつかむこと。

具体的にまとめると

  • ブリンクで移動できる距離を把握
  • ブリンクのチャージ量にともなう移動距離を把握

ブリンクのチャージ量は最大チャージ時は左の拳を握りしめるためわかるのですが、最大チャージ以外は見て分かるものではなく感覚で覚える必要があります。
ナースの練習し始めたては、ひたすらこの感覚を身につけるためにも数をこなすことがとても重要です。

何となくブリンクはやめよう

「サバイバーが遮蔽物の裏に走ったからこの辺にいそう!」という感のブリンクはおすすめしません。

うまいサバイバーとなるとブリンクのタイミングで引き返してくる人がいます。
感でブリンクするよりは1ブリンク目でサバイバーが曲がった角を目指してブリンクすると良いでしょう。

角ブリと言われたりするのですが、角にブリンクすることで引き返してきたサバイバーにも対処できるほか、仮にそのまま走っていた場合2ブリンク目で攻撃を当てることが可能です。
たまに先読みでブリンクすることも大切ですが、最初は基本的にはサバイバーの背中を追う形のブリンクをしましょう。

初めから全滅は狙わない

私の個人的な練習方法ですが、ひたすらブリンクの感覚を身につけるためにブリンクの練習をしました。
キラーにとって立ち回りもかなり重要な要素ですが、まずはブリンクの練習だと割り切って練習をするのも良いでしょう。

結果的にブリンクの感覚をつかみ始めると全滅させることも少しずつ増えました。

ブリンク練習なら索敵パークがおすすめ

ブリンクを練習するなら索敵系のパークがお勧めです。

パーク 所有キャラ

囁き

共有
パークの効果
生存者から(48/40/32)メートル以内にいると、時々エンティティの囁きが聞こえるようになる。

パーク 所有キャラ

バーベキュー&チリ

カニバル
パークの効果
生存者をフックに吊るした後4秒間、フックから40メートル以上離れた全ての生存者のオーラを視ることができる。
・ 生存者が初めてフックに吊るされるたび、全ての獲得ブラッドポイントが25%増加する。最大で(50/75/100)%まで。この効果は重複する。
・ 追加取得したブラッドポイントはマッチ終了後に付与される。

パーク 所有キャラ

ガラクタいじり

ヒルビリー
パークの効果
発電機の修理が70%まで完了すると騒音の通知が発動し、(12/14/16)秒間、探知不可のステータス効果を得る。

パーク 所有キャラ

不協和音

リージョン
パークの効果
周囲(64/96/128)メートル以内で2人以上の生存者が同時に修理している発電機のオーラが黄色くハイライトされ、発動直後に発電機から騒音の通知が発動する。
発電機が不協和音の発動条件を満たさなくなった後も4秒間強調表示は持続する。

パーク 所有キャラ

伝播する怖気

プレイグ
パークの効果
生存者を瀕死状態にすると、脅威範囲内の生存者全員が叫び声をあげ、(4/5/6)秒間位置が通知される。

ブリンク練習であればとにかくサバイバーをいち早く発見し、なるべく多くのサバイバーとチェイスをするというのが上達への近道です。

筆者おすすめの構成

パーク構成

  • 「闇より出でし者」
  • 「囁き」
  • 「バーベキュー&チリ」
  • 「伝播する怖気」

こちらの構成を使った立ち回りとしては「囁き」でサバイバーを索敵し、サバイバーをダウン時に「伝播する怖気」が反応すればそちらの方向にブリンク。
反応がなければフックに吊って「バーベキュー&チリ」で遠くのサバイバーの位置を確認しブリンク。

この繰り返しで多くのブリンク練習をすることが可能です。

初心者ナースの練習まとめ

ナース練習まとめ

  • ブリンクの感覚をつかむ
  • パークを集める
  • ブリンクを極める

ブリンクの感覚をつかむのにかなりの時間を要すると思います。

この間に溜まっていったBP(ブラッドポイント)で索敵パークを集めつつブリンクを極めていくと良いでしょう。
ある程度ダウンを取れるようになれば、あとはキラーとしての立ち回りを練習すると全滅できるようになります。

ナースというキラーは扱いこそ難しいですが、極めれば最強のキラーと言われています。
少しでもナースに興味があれば極めてみてはいかがでしょうか。

Dead by Daylight攻略TOPへ ≫
  • この記事を書いた人

おるか

MMORPG・FPSが大好きな30代おっさんゲーマー。 中学生の時にメイプルストーリーに出会いMMORPGの虜に。 現在はスマホMMORPG・PS4をメインに毎日ゲームライフを送る日々。 新作ゲームのレビューからプレイしているゲームの攻略情報などを発信中。

-DbD攻略, キラー

© 2021 NOGERA