Dead by Daylight攻略TOPへ ≫

【DbD攻略】初心者のためのキラー講座!おすすめパークも紹介

2021年2月17日

© 2015-2019 and BEHAVIOUR, DEAD BY DAYLIGHT and other related trademarks and logos belong to Behaviour Interactive Inc. All rights reserved.

こちらもCHECK

【DbD】デッドバイデイライトのグッズを紹介!

続きを見る

キラーを始めるための準備

画面を明るくする

「Dead by Daylight(DbD)」はゲーム画面がかなり暗いです。
キラーをする際にサバイバー(生存者)を索敵するところから始まりますが、ゲーム画面が暗すぎてサバイバーが暗いところに隠れていると見えづらく気づかないといったケースもあります。

ゲーム設定では画面の明るさを調整することができないので、テレビ画面の設定やモニターの設定で画面を明るく設定することをおすすめします

ヘッドホンはほぼ必須

サバイバーの索敵は目で行うことはもちろんのこと、同時に音を聞いて索敵をすることもあります。

サバイバーの足音や負傷時の声など、ヘッドホンをすることで壁の向こう側にサバイバーがいることが分かったり、走ってる方向が分かることがあります。
ヘッドホンがあるのとないのとでは立ち回りが段違いに変わるのでできれば準備しておきましょう。

おすすめ

おすすめのヘッドホンはこちら!

Logicool G ゲーミングヘッドセット 有線 G633s 7.1ch Dolby 3.5mm usb LIGHTSYNC ノイズキャンセリング 単一性 折り畳み式マイク PS5 PS4 PC Switch Xbox スマホ 国内正規品

 

キラーをするならヘッドホンでサバイバーの索敵を快適にしよう!

キラーの始め方

キラーの特徴を把握しよう

キラーにはそれぞれ特徴があり、すべてのキラーで同じ立ち回りをしてもなかなか勝てません。
あなたの使っているキラーはどんな長所があるのか、どんな短所があるのかをしっかり把握した上で立ち回ることがとても重要です。

使いたいキラーが決まっていない方はとりあえずいろんなキラーを使ってみて自分に合ったキラーや極めたいキラーを決めるのも良いでしょう。

パークを集めよう

キラーはもともと持っているパークや他のキラーのパークを装備することが可能です。
パークのティア(パークのランクのようなもの)によって効果が変わったり、使っているキラーと相性の良いパークが存在します。

立ち回りがうまくなることも大事ですが、パークによってもキラーの強さが大きく変わるためまずはパーク集めをおすすめします。
パークを集めるために大量のBP(ブラッドポイント)が必要になります。

ポイント

BP獲得にボーナスを得られる「バーベキュー&チリ」というパークを最初から持っているカニバルというキラーを始めに使うと効率よくBPを集めることができます。

BP集めにおすすめのキラー

カニバル

バーベキュー&チリ

生存者をフックに吊るした後4秒間、フックから40メートル以上離れた全ての生存者のオーラを視ることができる。
生存者が初めてフックに吊るされるたび、全ての獲得ブラッドポイントが25%増加する。最大で(50/75/100)%まで。この効果は重複する。
・ 追加取得したブラッドポイントはマッチ終了後に付与される。
参考【DbD】全パーク一覧

続きを見る

キラーの基本的な立ち回りについて

一番遠い発電機を目指しつつ索敵

ゲーム開始直後は一番遠い発電機を目指して歩きつつ周囲を見渡しましょう。
途中でサバイバーを発見できたり、発電機が動いているのを視認できることがあります。

注意

トラッパーなどの罠を設置するタイプのキラーは開始直後に罠を仕掛けることが優先されます。

トンネルはおすすめしない

トンネルとは

フックに吊って救助されたサバイバーを連続して吊ること

初心者でありがちなのが、「早い段階で一人でも多くサバイバーを減らしたい」という気持ちからトンネルをすることです。
気持ちは分かりますが、ほかのサバイバーを放置しているとどんどん発電機が回りきってしまいますし、そもそもあなた自身のプレイヤースキルが上がりません。

始めたばかりの時から全滅だけを意識するのではなく、なるべく多くのサバイバーを追いかけてチェイスの腕を磨きましょう。

発電機を固める

最終的に発電機同士が近い3台を守るように意識して立ち回ると終盤かなり有利になります。

そもそもすべての発電機を守ることはほぼ不可能なので、終盤に巡回しやすくなるように発電機を近い場所に固めると勝利に近づきます。

逆にサバイバーは発電機が固まらないように修理をしていくのでこの立ち回りをするだけでもサバイバーを見つけやすくなります。

キラーは練習あるのみ

煽られても気にしない

最初はサバイバーに煽られることが多々あると思います。
正直めちゃくちゃへこみますし、イライラすることもあるでしょう。

しかし、玄人キラーはみなこの道を通ってきています。
なるべく気にせずひたすら練習することをおすすめします。

小さな目的をもつと良い

毎回全滅を目標にプレイするとなかなかうまくいかずモチベーションがだだ下がりします。

まずは小さな目標や目的をもつと少しずつうまくなります。
「このパークを意識した立ち回り」「サバイバー2人を処刑」など最初は小さく小さく頑張りましょう。

こちらもCHECK

【DbD】デッドバイデイライトのグッズを紹介!

続きを見る

参考【DbD】初心者ナースの練習方法!おすすめパークも紹介

続きを見る

Dead by Daylight攻略TOPへ ≫
  • この記事を書いた人

おるか

MMORPG・FPSが大好きな30代おっさんゲーマー。 中学生の時にメイプルストーリーに出会いMMORPGの虜に。 現在はスマホMMORPG・PS4をメインに毎日ゲームライフを送る日々。 新作ゲームのレビューからプレイしているゲームの攻略情報などを発信中。

-DbD攻略, キラー

© 2021 NOGERA